自分自身の気持ちと継続力があればできます

私は、家族だけでなく、親戚全員がぽっちゃり体系の中で育ってきました。
しかし、私だけはこうはなりたくないと強い気持ちを持ち今まで生活してきました。
しかし、太りやすい体型なのか、直ぐに両親に似てきてしまうのです。
そんな時は、様々なダイエットを行ってきましたが、どれも長続きはしないのです。
そんな中でも、効果が一番あったのは低炭水化物ダイエットでした。
炭水化物を摂取する量を少しずつ減らし一日のご飯の量を一食分まで減らしました。
お昼だけは小さなパン、あとは基本的に無しとする事で、太らない体型にしていったのです。
徐々に体質改善をしたということもあり、そこまで急激なお腹の空きも少なく、胃が小さくなる様に感じました。
その結果、半年後には大体10キロ程痩せる事が出来ました。
その後、リバウンドもほとんどなく、今ではその体重を保つことが出来ています。
様々なサプリやダイエット食品が流行っていますが、結局は、その人の意識の問題と継続力なんだなとつくづく思いました。
そして、今では更にダイエットと健康的な身体を作ろうと思って、軽いジョギングを始めています。
しかし、絶対に痩せるんだという気持ちではなく、気軽な気持ちで行うようにしています。